オーラソーマは120本以上の上下2層になっているカラーボトルから、直感で選んだ4本によりその色からあなたの人生の目的や使命、心理状態、自分自身が生まれ持った才能、未来の可能性といった「今」必要としている気持ちやメッセージを受け取ることができます。

人は自分のエネルギーの状態に合ったボトルに惹かれるので、オーラソーマのボトルは、その人の状態を映し出す鏡となるのです。

自分が選んだ色が、本当の自分自身です。

私たちは、目だけではなく「体」でも色を感じています。

「赤面」「青ざめる」「黄色い歓声」「白々しい」など、色が入った言葉が数多くあるように色にはそれぞれイメージがあり私たちの感情に強く働きかけます。

本来の自分を表す色だからこそ「好き」「気になる」と直感で感じます。
それは色の波長と自分自身が共鳴している証拠です。波長がピッタリ合う色こそ「本当の自分」なのです。

“色彩の言語” は本当の自分の色(本質)を感じ、自分の内側と向き合い、自分らしく生きることに繋がっていくのです。

自分自身は何色かを知り、本当の自分と向き合ってみませんか?

選んだ4本のボトルの意味

・1本目のボトル

「あなたの本質、潜在的な可能性を表します」
あなたを最も呼んでいるボトルです。
あなたの使命目的を表します。
過去からの影響も表すボトルであり、今世のレッスンを表し何をするために生まれてきたのか魂のメッセージを自分自身がどのように認識しているかを表します。

上層の色は意識的な顕在意識のマインド本来の人格を表します。
下層の色は無意識と潜在意識のマインド、魂の本質を表します。

ボトルの選択はその時によって変わることもありますがその瞬間の状態をあらわすものでもあり私たちが持っている・思い込み・刷り込み・トラウマによってその状況が影響し変わることがあります。
何度かコンサルテーションを続けていくうちに自分自身をより明晰にみることができる可能性と共に1 本目のボトルが同じボトルになってくることもあるでしょう。それは自分自身の魂が自身の人生に全面的にコミット するようになると1本目が変わらなくなりそれをソウルボトルと呼ぶこともあります。

・2本目のボトル

「チャレンジとギフトを表します」
自分自身の人生の中での学びの経験、チャレンジとギフトを表すボトルです。自分が持っている可能性を開くために今必要な学びの経験を表しそれが進んでいくにつれそれがギフトへと変わって行く経過を表すボトルです。

過去を表すボトルでもありどのような変化が必要だったかも明らかにしていきます。

2本目のボトルは使うといいとされているボトルでボトルを身体に塗り感じることによって今、困難に思っている状況にエネルギー的なサポートを得て、自分自身の最大のギフトが何かを見つけ出していくことをサポートします。

上層の色はその人が現段階で意識しているものを表します。
下層の色は無意識の中にあり明らかにされることを待つ、その人がまだ気づいていないギフトを表します。

・3本目のボトル

「現在の状況を表します」
現時点での状態を表し、1本目と2本目のボトルの意味を統合したものです。現段階でどれくらい自分の可能性に気づいているか、人生の学びの経験の中で今の自分の現在地を表します。

2本目であらわされているチャレンジに働きかけることがどれくらいできているかも表されています。
上層の色は、気付いていることを表します。
下層の色は、潜在意識に触れ本人が気付いていないエネルギーと問題を表します。

・4本目のボトル

「これからの方向性、自分に向かってくるエネルギーを表します」
未来からのエネルギーを表します。
私たちがギフト(2本目)に働きかけ、学びの経験を進めていくとどのようにエネルギーになって行くのかを表し未来における実現するもの、解決するエネルギーを表します。
未来に先延ばしにし、現在もつことのできるエネルギーも表し、先の足りないものは何なのかを知ることもできます。

2本目であらわされているギフトが統合されるとどうなるのかを表すボトルでもあります。

オーラソーマは身体に塗れる

オーラソーマは、 上下2層になっている120本以上のカラーボトルから選んだ4本により、心理状態を探ったり、その人が生まれ持った才能や必要としている色を解明することができます。

比較的新しいシステムですが、色彩心理学だけでなく、タロット、占星術、数秘術、チャクラ、陰陽五行など多くの「古代の叡智」とも深く結びついています。いにしえの人々の知恵が大きく関係しているのです。

あなたの潜在能力や才能、人生の使命や目的、課題や現在の状況、将来の方向性を、より意識的に本来の姿でこの人生を生きていくために必要な鍵を4本ボトルを選ぶことから導き出すものです。

“本当の自分自身を忘れてしまった人”が本来の自分自身を思い出し、顕在意識と潜在意識の中に眠るあなた自身を見出す「魂のセラピー」といわれています。人間が本来持っている力、自然治癒力を活性化させ、エネルギーのバランスを取り戻し、本質に目覚めていくことをサポートするシステムです。

あなたの表層の意識では気づかなかった内面の深層心理が反映されています(それを「魂」と呼ぶ人もいます)。
本来の自分自身を受け入れていくことは、本当の自由につながります。自身でカラーボトルを選ぶことで本来の自分に繋がります。
オーラソーマは、マインド(精神)とスピリット(魂)に作用するものです。

1983年、イギリス人女性ヴィッキー・ウォールの深い瞑想の中で生じたインスピレーションから生まれました。

ヴィッキーが「生きている宝石」と称したカラーボトルは、生きたエネルギーを私たちの身体だけでなく、エネルギー体(魂の部分)にも作用させることで、その人を輝かせるために最大限働きます。それは、人々が色という共通のものを通して、自分自身を認識することができるからです。

あなた自身を映し出す『魂の鏡』と呼ばれるイクイリブリアムボトルは、色の言語を通して、私たちが自分自身の真実を認識する可能性をもたらしてくれます。120本あまりのボトルの中から直感的に自分が惹かれるボトルを選ぶことによって、今のあなたに必要な色とあなたの人生のテーマが見えてくるようになります。

そして最終的には、みなさん自身が、自分自身の中に、そのすべてを見いだしていくことになるでしょう。
「最も偉大なる教師は、あなた自身のなかにあるのです。」

彼女は身体とエネルギーをサポートするものとしてこの世にイクイリブリウムボトルという農薬も肥料も使わない自然農法で栽培されたハーブ由来の植物とともに、特殊な技術により鉱物のエネルギーも封じ込められています。

色・アロマ(植物)・クリスタル(鉱物)による相互作用は、ありのままの自分でいてくつろげる状態へ向かうことを優しくサポートし、人生の悩みごとの解決策や性格の傾向を紐解く助けになってくれることでしょう。

色・アロマ(植物)・クリスタル(鉱物)とが三位一体となったイクイリブリウムボトルは、自分自身がその日に選んだ4本のボトルの中から2本目のボトルを使うことが最も良いとされています。

自分らしくイキイキと輝いていきたい
苦手な人を少なくしたい
人間関係で悩まないようになりたい
本気で人の心のサポートをしたい
心を閉ざしている人が立ち直っていく手助けをしたい

そんな人におすすめです。

カラーボトルは肌に塗ることもできます。
まず蓋を取り、左手に持ち良く振ります。
そしてチャクラに対応する体の部位に塗って 行きます。オレンジや赤のボトルは夜に塗ることはお勧めできません。活性化しすぎて、夜眠りに くくなってしまう恐れがあります。