希望の家

出産・帝王切開

 

 

 

こんにちは♡くにです(●’◡’●)

 

 

一人目の出産は

 

逆子だったので帝王切開でした。

 

 

 

健康優良児だった私は

 

人生の中で高熱を出した記憶も

 

数えるほど。

 

 

 

手術でお腹を切るなんて

 

想像もしていませんでした。

 

 

 

初めての手術を前に

 

緊張恐怖不安でいっぱい。

 

 

 

帝王切開は、局部麻酔なので

 

切る時の痛みはないけど

 

触られている感触はあります。

 

 

 

赤ちゃんを出そうと

 

お腹に手を入れられ

 

グニュグニュとした感覚。

 

 

 

思ったより赤ちゃんが

 

大きかったので

 

すぐには出てきませんでした。

 

 

 

「少し、お腹を押しますね。」

 

の言葉と同時に、押すというより

 

乗る。に近い状態。

 

 

 

赤ちゃんが出てきて対面した

 

瞬間!なんと

 

 

 

お腹の感触と、乗るように

 

押し出された衝撃と

 

出てきてくれた安心感から

 

 

 

私は、気を失いました。

 

 

 

大丈夫ですか?と掛けられた声と

 

赤ちゃんがなかなか泣かなくて

 

しばらくして泣き声が

 

聞こえたくらいから

 

記憶はありませんでした。

 

 

 

でも、帝王切開初体験の私は

 

赤ちゃんが出てきたら

 

麻酔で眠らされるのが

 

当たり前だと思っていました。

 

 

 

ですが、2人目の帝王切開の時は

 

最後まで記憶もあり

 

麻酔で眠ることもなかった私は

 

 

 

その時はじめて

 

あぁ、あの時私は気を失ったから

 

麻酔で眠らされたんだ。

 

と気がつきました。

 

 

 

 

何でも初めてのことは

 

緊張するし怖いですよね。

 

でも、必要以上に怖がってしまうと

 

私みたいに

 

気を失ってしまうかもしれません。

 

 

 

ゆっくり落ち着いて

 

深呼吸して

 

大丈夫です。

 

 

 

10ヵ月間、お腹の中にいてくれた

 

赤ちゃんと自分を信じて

 

 

幸せいっぱいHappy

 

 

 

 

最後までお読みいただき感謝します。

ありがとうございます。

お気軽にお問い合わせいただけたら

うれしいです。

お問い合わせはこちら

 

 

 

 

#ありのまま#本来の自分#引き寄せ

#カラーセラピー#色彩療法#美容

#子育てママ#働くママ#輝く女性

#女性の自立#女性の自律#心理学

#潜在意識#健康美#ライフスタイル

#ポジティブ#自己肯定感#自己効力感

#幸せ#丁寧に暮らす#女性の幸せ

#幸せいっぱい

#love#happy#cute#beautiful#good