希望の家

〖勇気を与えた少年〗を読んで

 

 

 

こんにちは♡くにです(●’◡’●)

 

 

私自身も4回の流産の経験があります。

 

最初の流産の時は

 

母が付き添ってくれたので

 

号泣しながらも

 

まだ、心強かった気がします。

 

 

 

ですが、2~4回目は、

 

長男を出産した後でしたので

 

母に長男を預かってもらい

 

一人で手術を受け

 

すごく心細かったことを覚えています。

 

 

 

泣きながら手術を受け

 

麻酔が切れ意識が朦朧とする中で

 

どうしても、子どもを兄弟のいる

 

環境で育てたかった私は、毎回

 

「手術は?成功ですか?まだ、

子どもを産めますか?」

 

と、ベットの横を通り過ぎる

 

看護婦さんの腕をつかみ

 

聞いていました。

 

 

 

赤ちゃんの心臓が動いていませんと聞いて。

 

帰る時に、産科で来ている妊婦さんと

 

すれ違い、こみあげてくる涙。

 

言いようのない気持ち。

 

 

 

手術日を決めて帰り

 

手術を受けるために再診した時に

 

出会う妊婦さんが、幸せそうで

 

羨ましくて、惨めだったこと。

 

 

 

そんな気持ちになって、長男に

 

申し訳なくなり。

 

長男を抱きしめて泣いたことを

 

今でも、忘れません。

 

 

 

この少年に

 

この少年がくれた指輪に

 

どれほど救われたか

 

分かるような気がします。

 

 

 

私もこの少年のように

 

幸せをあげられる人に

 

なろうと思います。

 

 

 

最後までお読みいただき感謝します。

ありがとうございます。

お気軽にお問い合わせいただけたら

うれしいです。

お問い合わせはこちら

 

 

 

#ありのまま#本来の自分#引き寄せ

#カラーセラピー#色彩療法#美容#子育てママ

#働くママ#輝く女性#女性の自立#女性の自律

#ライフスタイル#心理学#潜在意識#健康美

#ポジティブ#自己肯定感#自己効力感#幸せ

#丁寧に暮らす#女性の幸せ#幸せいっぱい

#love#happy#cute#beautiful#good

 

 

 

 

 

 

 

2021-02-03